『異文化理解力』エリン・メイヤー著(英治出版)から

Updated: a day ago



多文化チームにおける説得の方法について

〇指標を説明してチーム内の認識を育てよう。全員にこの賞を読んでもらい、チームミーティングで話し合おう。


〇文化の懸け橋的存在は大いに役立つ。両文化に精通していた李、様々な文化で暮らした経験の豊富なメンバーがいるときは、彼らに旗振り役を務めてもらおう。


〇互いの行動を理解し順応しよう。


〇大事なのは忍耐と柔軟性。多文化間の連携向上には時間がかかる。相手の行動を立会し順応する力を養うことで、国際間で働くにあたり説得力がます(そして連携は向上する)。

0 views
  • Twitter
  • LinkedIn Social Icon

Shibuya, Tokyo, Japan

​03−6450−6632

©2019 Copyright © 日賑グローバル株式会社

All rights reserved. Unauthorized copy prohibited.

youtube.jpeg