外国人材を活用した海外展開の試み②

Updated: Oct 9, 2020



英語・母国語でのSNS対応

今後ますますFacebookやLinkedIn、InstagramといったSNSを通じたビジネスマーケティングが重要になってきます。大切なのは頻度高く情報発信することと、そのコンテンツの質と言われます。 英語や母国語で海外に発信する場合には若手の外国人材に会社での出来事や展示会などのイベント情報、新製品情報などを細目に英語・母国語で発信してもらうのが宣伝効果としても外国人材自身のモチベーションを高める意味でも大切になります。

東京都の油圧機器メーカーのK社に勤めるベトナム人材は英語も得意なため、同社のFacebookやインスタグラムでの情報発信を英語とベトナム語で自主的に行っています。

0 comments