ロシア人による新規事業創出

Updated: May 19

人材:ロシア人20代男性・ロシア/日本でのマーケティング経験あり・ビジネス機会を積極的に追ってきている・MBA目指し

ロシア人材成功事例:主体性と向上心を発揮中のB君 ‐ 外国人材アクセス.com

モスクワ生まれのモスクワっ子で地元の大学を出て銀行勤めをしていたB君は子供のころから日本のアニメやゲームにも馴染んでいた。


日本文化をロシアに広める活動にも参加したりしていた彼がたまたまモスクワに駐在していた今の日本人の奥様と出会い、そこからさらに日本人とのネットワークも広がったようである。 


結婚後、奥様の日本への転勤についてくる形で来日し、日本語学校で日本語を学んだ後、日本企業への就職を始めたのである。


大学で英語を学んでいて英語を話せることから当初はその語学スキルを活かす仕事についていた。


午後5時以降にまで及ぶ仕事であったが、第一子が誕生後、奥様の育児休業が終わり、保育園への送り迎えなど定時に仕事ができる環境を求めて当社に入社したのが2017年の3月である。


奥様と交代で朝の保育園への送り届けや夕方の出迎えを行っている。


働き振


B君はルーチンの仕事があればルーチンをきちんとこなせるが、どちらかと言えば自分の興味がある対象に対し、色々と考え、工夫して成果を出すことが好きである。


入社後、早々に当社のロゴをロシアの友人のデザイナーに依頼し幾つかの候補を経て現在のロゴとなっているのもB君の発案である。 



また、ウェブサイトについてもB君が適切と感じるレイアウトや見せ方に修正し、コンテンツも見やすく整理してくれている。


B君は日本の印鑑を欧米諸国へ輸出するためのウェブサイトの管理・運営を担当しているが、このサイトをデザインしたアメリカ人デザイナーと連携し、フェイスブックなどソーシャルメディアを駆使したりウェブアクセスデータを分析したりして売り上げ増のために色々と工夫をしてくれている。


海外向けはんこウェブサイト

B君が今、最も主体的に動いてくれているのが、アメリカ発の ポップアップカード の輸入販売事業である。 


アメリカ発ポップアップカード

このグリーティングカードが国内有名バラエティストアチェーンに入り込み、首都圏を中心に複数の店舗に展開できているのはB君の熱心な売り込みのおかげである。


アメリカから新種のデザインが来ると各店舗の担当に見やすく紹介したり、定期的に店舗を回って品揃えを確認しつつ店舗担当から売れ筋などを聴取し、仕入れに反映させたりと頑張ってくれている。


またB君は日頃からこのアメリカのサプライヤーとはメールやスカイプで連絡を密にし、昨年は米国出張もして人脈を形成している。


日本とロシアを繋ぐ


彼の母国ロシアと日本をつなぐ様々なビジネス機会も追ってきている。

 

ウラジオストック沖での白ミル貝を中心とした海産物の日本や中国への輸出、日本のカラーリングシャンプーのロシアへの輸出、日本のけん玉やガチャポンの輸出の可能性模索などいろいろである。


当社の思いつきというよりは、知人から紹介を受けた日本やロシアのパートナーから持ち込まれた案件が殆どである。 


現在はドローンを用いたプログラミング教育一式をロシアの新興企業から日本のドローン運用・教育会社に紹介する案件を進めている。


B君は自己研鑽にも取り組んでおり、グロービス経営大学院にも毎週夜間に通学し、MBA取得を目指している。


このように書くとまじめそうな人物となるが、実際は今でもゲームやアメコミが好きであり、友達と夜中まで飲んだりカラオケしたりと「遊び」も大好きなB君である。


#外国人材 #ロシア #海外展開 #海外ビジネス #輸出 #日賑グローバル

28 views
  • Twitter
  • LinkedIn Social Icon

©2019 Copyright © 日賑グローバル株式会社

All rights reserved. Unauthorized copy prohibited.

Tel:03-6450-6632

youtube.jpeg